1月14日(土)、立教大学池袋キャンパスのタッカーホールにて、2016年度体育会総会が行われました。吉岡知哉総長、白石典義体育会長、来賓のご挨拶の後、2016年の体育会活動報告・会計報告が行われました。


続く体育会表彰では、部として平成28年度秋季関東大学対抗戦Bグループ優勝による敢闘賞を受賞しました。


その後、体育会新役員と委員の紹介、各部新主将主務紹介があり、新主将福澤瑛司(3)、新主務佐々木穂波(3)が壇上に立ちました。


最後に全員で校歌斉唱をし、閉会の辞をもって総会を終了しました。


本日の会への出席は、立教大学体育会会員の一員であることをより一層自覚し、意欲的に体育会活動に専念することを強く意識する機会となりました。また、様々な部活の勇姿を見ることで、刺激を受け、これからの活動に大きな影響与えるよい機会ともなりました。


新シーズンのはじまりまであとわずかとなりました。今年も立教ラグビー部をよろしくお願い致します。


※なお、2017年度新幹部につきましては、改めてご報告いたします。