春のシーズンが始まりましたが、これまでの試合を振り返って感想を教えてください。

 武藏大学戦は春シーズン最初の試合ということもあり、プレーが自分の中でうまくかみ合わない部分もありました。しかし次のセブンズ大会では、試合時間は短いですが人数が少ない分たくさん動かなければなりませんし、4月とは思えない暑さの中で一日に三試合という普段とは違う状況の中で、体力を持続させ走り切ることができ自信に繋がりました。一昨年・去年と準優勝止まりでしたので、今年は優勝できて本当に嬉しかったです。専修大学戦では出場時間は短かったものの初めてAチームとして試合に臨むことができ、雰囲気や緊張感を味わうことができました。一方で拓殖大学戦はBチームでの出場となりましたが、ディフェンスの時間が長い中の数少ないアタックチャンスで、自分らしいプレーを選択でき、それが攻撃の起点となってトライに繋げることができたので、そういったプレーを今後も増やしていきたいです。また出場時間も長かったのですが試合後あまり疲労を感じず、春合宿での体力強化の成果が確実に出てきていると感じました。

新入生も揃い今年の立教ラグビー部が本格的にスタートしましたが、新チームの雰囲気を教えてください。

 今年は下級生が多くメンバー入りしており、下からの追い上げが上級生にとってかなりの刺激になっていると感じます。自分も3年生という部の中核を担っていく学年になったのでやはり下級生には負けたくありませんし、日々の練習やウエイト、フィットネスからお互いを意識して切磋琢磨できていると思うので、この雰囲気を継続させていけたらいいと思います。

ラグビーを始めたきっかけを教えてください。

 小学2年生の時に父に連れられて地元のラグビースクールに通い始めたのがきっかけです。父はそのスクールでラグビーの指導をしていたので、家でもよくラグビーの話をしてパスの練習に付き合ってもらいました。中学まではスクールでラグビーを続けていましたが、高校からは学校のラグビー部に所属しました。強豪校ではありませんでしたが、スクールの頃からの仲間と共に努力を重ね、九州大会への出場を果たせたことは自分にとっての大切な思い出です。関東の大学ラグビーをぜひ味わってみたいとの思いから立教ラグビー部への入部を決めました。

自分のセールスポイントを教えてください。

 ディフェンスとの間合いの取り方を得意としています。スペースを作り味方を活かすようなプレーをさらに磨いていきたいです。SHとして今後伸ばしていきたいのはパススキルです。攻撃の要となるポジションなので、精度の高いパスで試合をコントロールできるようになりたいと思います。また正確なキックを蹴ることがSHは重要になると思うので、練習後の自主練でハイパントなどを重点的に研究しています。

尊敬する先輩、同期について教えてください。

 SHの先輩として尊敬しているのは大旗さん(山本大旗・4年)です。キックもパスもランも全てこなし視野も広く持っているので、自分が目標とする選手です。同期は皆仲が良く競い合える関係ですが、中でも和也(岡田和也・3年)は尊敬しています。和也も名門の強豪校出身ではありませんが、大学での練習やウエイトで人一倍努力し、いまやAチームのCTBとして活躍しているので、一緒に成長していきたいと思います。同期の法学部は和也の他に大晃(藤原大晃・3年)、しょうたろう(楢崎彰太郎・3年)、やまし(山下太靖・3年)、中野(中野晴仁・3年)がいるのですが、仲が良く学校でも一緒に授業を受けています。和也以外にも大晃と楢崎はAチームとして試合に出ているので、同じBKとして負けていられないという気持ちです。FWではたなあき(田中博進・3年)ですね。最近では拓殖戦の分析を見るとタックル回数が他の選手の2倍近くあり、チーム1のタックラーだなと改めて感じました。

期待する後輩について教えてください。

 後輩は皆ポテンシャルが高く、今後のチームに欠かせない人材が多いですが、同じSHとして北山(北山翔大・2年)には負けたくないです。また坂口(坂口朋生・2年)は運動量がすさまじく、体作りができればLOとして今後さらなる成長が期待できる選手だと思います。1年生では真優(三村真優・1年)がもうAチームに選ばれて、試合前も落ち着いていてプレー中も冷静に周りを見ることができているのがすごいと思いました。

今後の目標を教えてください。

 目標とする選手像は、試合をコントロールできる安定感のあるSHです。また3年生として、日々のウエイトや練習から真面目に取り組む姿勢を上級生として後輩に示していきたいです。自分がラグビーをする上で一番大切にしていることは、コーチから教えられたことやチームトークで話された内容をしっかりと聞き、その日の練習中に吸収するということです。スクールの頃からの教えなので、それを体現できるプレイヤーになりたいです。そして今年必ず昇格し、来年対抗戦Aを経験したいと思います。

HPをご覧の皆様に一言をお願いします。  

 いつも応援やサポートをして頂きありがとうございます。皆様のおかげでラグビーができているということに感謝し、熱い応援にこたえるためにも、しっかりと結果を残していけるよう日々を大切に努力していきたいと思います。今後も立教ラグビー部をよろしくお願いします。